なぜヨガは女性に愛される?ポーズ・呼吸法・瞑想で悩みを緩和

女性特有の悩みにヨガが効くCare
スポンサーリンク

「ヨガ」とはなんでしょうか?

ヨガを始めることで「心と体のバランス」を整えることができます。

男女共に様々な効果をもたらしてくれるヨガですが、特に女性特有の悩みをお持ちの人に続けてほしいと思うのです。

なぜなら、ヨガの効果の中には「女性ホルモンを整えてくれる」作用があるから。

個人差はあると思いますが、PMSと呼ばれる女性特有の生理前のイライラなどが緩和されるでしょう。

女性特有の悩み
  • 生理痛や生理不順などの生理時の不調。
  • PMS(イライラする、気分が落ちこむなど)
  • 冷え性
  • むくみ

この記事では、女性が思うヨガの「なぜ?」をまとめました。

Kate
Kate

ヨガを始めたいけど、なにから始めたらいい?

Loura
Loura

身体が固いとヨガはできないのかな?

Jane
Jane

ヨガを始めたら体にどんな変化があるの?

Amy
Amy

ヨガに必要なアイテムが知りたいな。

なぜ女性にヨガ ①|ヨガって何?

Twitterでヨガをしたことがあるかアンケート調査をしてみたところ、全体の役5割がヨガをしたことがあるとの回答でした。


また、興味があるということを追加すると、全体の9割がヨガに対してポジティブなイメージをもっているのがわかりますね。

「ヨガ」と言えばポーズのイメージが強いヨガですが、実はそれだけではありません。

ヨガは、呼吸法、瞑想の要素も含まれており、この3つの要素が関連して成り立っています。

ヨガを始める目的で一番多いのは、ダイエットですよね。

ヨガのポーズを続けることで二の腕やくびれなど、部位のシェイプアップに効果的です。

しかし、ダイエットのみの目的で始めると、すぐに効果は出ないので続けることは難しいでしょう。

本来のヨガの目的というのは、ポーズで姿勢を整え、呼吸法で自律神経を鍛え、瞑想で脳の活性化を行うことではないでしょうか。

この3つの要素から、心身のバランスを整えることができるんですね。

アーサナ(ポーズ)は運動的な側面があり、継続することで直接的に柔軟性や筋肉がつくなど身体的な変化をもたらします。

また、呼吸法や瞑想は副交感神経を優位にするなどリラクゼーション効果があることが知られています。

ヨガとは何か? | ヨガと自分探求のための知恵と術 – TULA (yogatula.me)

ヨガがもたらす効果一覧

先程もふれましたが、もともとヨガの目的というのは「身体のバランスを整える」ことです。

具体的にどうやって身体のバランスを整えていくのかというと、ポーズ、呼吸、瞑想の3つが重要になってきます。

たとえば、わたしたちは普段、何気なく呼吸をしていますよね。

まずは、呼吸を意識してみましょう。

肩の力を力を抜いて、深く吸って、深く吐く...

深呼吸を何回か繰り返してみてください。

酸素が体内や脳内を満たしているのを感じることができますか?

リラックスした状態に体が入ることにより、自律神経の切り替わりがスムーズに行われます。

続けていると、心が落ち着くのでストレス解消にもなりますよ。

ヨガが体にもたらしてくれる効果を下にまとめました。

  • 姿勢が正しい位置になる
  • 血流がスムーズになるので腰痛や生理痛などの痛みが緩和される
  • 心を落ち着かせる
  • ストレス解消
  • 代謝が活発になる
  • 自律神経を整える

瞑想とはマインドフルネスとも呼びます。

瞑想を生活の一部に取り入れることで、脳を鍛えることができるだけではありません。

ストレスに強くなり、集中力も増していくでしょう。

マインドフルネスを生活の中に取り入れることにより、ストレスに強くなるだけではなく自分自身のコンディションを整えることも可能。

また、自分自身と向き合うことであなた自身が何を思い、何を感じているかより理解することができるでしょう。

メンタルが弱い人のためのケアと対策4つのこと【自分を大事に】
スポンサーリンク

なぜ女性にヨガ ②|心と体の変化

女性特有の悩みにヨガが効果的

先程も述べたように、ヨガがもたらしてくれる効果は様々です。

男女共に実践できるヨガですが、わたしが特にヨガをおすすめしたいのは「女性特有の悩みを持っている女性」です。

たとえば、下記のような女性特有の悩みをお持ちですか?

こんな女性特有の悩みをおもちですか?
  • 生理痛や生理不順などの生理時の不調。
  • PMS(イライラする、気分が落ちこむなど)
  • 冷え性
  • むくみ

ヨガを続けることで、骨盤の歪みや血流不足を改善に導くことができます。

それにより、姿勢が改善され血流が良くなり温まることで、生理痛が軽減されます。

また、ヨガの腹式呼吸法により、生理時による体調の不調を緩和させることが期待できるでしょう。

なぜ女性にヨガ③|女性ホルモン向上のヨガのポーズ3つ

女性ホルモンのバランスを整えるのに良いとされているヨガのポーズを3つ紹介します。

  1. 合せきのポーズ
  2. スフィンクスのポーズ
  3. 下を向いた犬のポーズ

体が硬くても大丈夫です。

ポイントは無理をせず、リラックスした状態でやること。

あぐらを組むことが難しければ、クッションなどお尻の下に置いてあげましょう。

続けることで体が慣れてきますよ。

最後に、正しい姿勢を得ることができる「山のポーズ」も紹介しています。

→ヨガで正しい姿勢を手に入れる6つのメリット

合せきのポーズ

  1. 両足の裏を合わせてあぐらを組む。(必要ならクッションの上に座る)
  2. 両手で両足をつかみ、ゆっくり息を吸いながら背筋を伸ばす。
  3. 息を吐きながら、姿勢を伸ばしたままゆっくりと前に倒していく。(おへそをかかとにつけるイメージで)
  4. 前に倒した状態で5回深呼吸を繰り返す。
  5. ゆっくりと姿勢を元に戻す。
  6. ①~⑤を何回か繰り返す。
合せきのポーズ

スフィンクスのポーズ

  1. うつ伏せになり、膝をつま先までピンっと伸ばす。
  2. 肘を肩の真下に来るように直角に曲げ、肘から指先までを前に伸ばす。
  3. 息を吸いながら、腕で床を押し上体を上げ、背中を反らせ5回深呼吸。(この時、骨盤を軽く床に押し付ける。)
  4. 更に目線を上に向けて背中を反らし、5回深呼吸。
スフィンクスのポーズ

下を向いた犬のポーズ

  1. 四つんばいになり、腕と太ももを床から垂直に保つ。
  2. 両手を手のひら1つ分ほど前に移動し、両方のつま先を床に立ててそのままキープ。
  3. 息をゆっくりと吐きながら、ひざを床から持ち上げ、腰を伸ばす。(床と身体で三角形を作るイメージ)
  4. おしりを斜め上に突き出し、首や肩の力を抜き、5回深呼吸。
下を向いた犬のポーズ

正しい姿勢を学ぶなら|山のポーズ

正しい姿勢できてる? Check points!
  1. 重心は右と左一緒ですか?
  2. 骨盤は床と平行になっていますか?
  3. 肩や首周りはリラックスしていますか?
  4. 肩甲骨は下がっていますか?
  5. お尻を引き締めて、下っ腹に力が入ってますか?
  6. 慣れてきたら目を閉じて深呼吸。
山のポーズ

なぜ女性にヨガ ④|ヨガの始め方

女性特有の悩みにヨガが効く

ヨガを始めるにあたって必要なのは、ヨガマットと動きやすい服装は必須アイテム。

ヨガに必要なアイテム|マット

マットとヨガウェアについて少し触れておきます。

マットは厚みのあるもの(5㎜以上)だと、重みがあるので持ち運びには少し面倒

しかし、クッション性があるので体を痛めにくいのでおすすめです。

IROKAN CLUBのヨガマットは、滑りにくく、厚さが8㎜あるのでクッション性も抜群。

また、水洗いができるのでお手入れが簡単です。

専用のケースに入れて、持ち運びも楽です。


厚みのないマット(5㎜以内)は軽いので、丸めた時に場所を取らないので、収納スペースには困りません。

Mandukaのヨガマットは5㎜と薄め。

それにも関わらず、正しいポージングがしやすいアシストセンターがついています。

一人でもフォームを確認できるのは嬉しいですね。

こちらのマットも水洗いが可能です。

ヨガに必要なアイテム|ヨガウェア

始めは動きやすいタンクトップやTシャツに、レギンスなど手持ちの服で大丈夫です。

慣れてきて、いよいよヨガウェアを選ぶときに注意することはこちら。

  • 動きやすい
  • 体を締め付けすぎない
  • 動いたときに肌が見えすぎない
  • 吸汗速乾性がある

オーストラリアのブランド「Lorna Jane 」は見た目もオシャレで機能性も抜群

オーストラリアでは、有名な女性のヨガウェアのブランドです。

なぜ女性にヨガ |まとめ

女性特有の悩みにヨガが効く

ヨガを始めるなら、最初はYoutubeを観ながらで十分でしょう。

その日の気分や、目的に合ったヨガのスタイルを選んで続けていくことが可能です。

なにより、コスト0で始められるが嬉しいポイントですよね。

ヨガが身体にもたらしてくれる嬉しい効果
  • 姿勢が正しい位置になる
  • 血流がスムーズになるので腰痛や生理痛などの痛みが緩和される
  • 心を落ち着かせる
  • ストレス解消
  • 代謝が活発になる
  • 自律神経を整える

また、ポーズ、呼吸、瞑想の要素でヨガは成り立っているということを覚えておきましょう。

女性特有の悩みもヨガを続けることで緩和されていきます。

快適なヨガライフを送っていきましょう。

ブログ村に参加しています。

この記事が役にたったと思ったら「ポチっ」 と応援よろしくお願いします。

|ポチっと|

にほんブログ村 にほんブログ村へ

最後まで読んでくれてありがとうございました。

うーなでした。

タイトルとURLをコピーしました