「趣味は何ですか?」の質問。超簡単に答える方法|雑談編

Communication
スポンサーリンク
今回のこの記事でシェアしていること:
☑ 聞かれると困る趣味についての答え方。
☑ 話し相手に「趣味は?」の変わりに出来る質問。
☑ 趣味の話題を引き出した後の話しの膨らませ方。

こんにちは、うーなです。

早速ですが、わたしたちが聞かれて困る質問ベスト3に入るこの質問。

「趣味はなんですか?」

この質問に対してなんて答えたらいいか困りますよね。

☑ これといって続けていることもない。
☑ 趣味と呼んでいいのかわからない。

そう考えているうちに変な間が生まれる…そういう経験はないでしょうか?

結論からいうと、真剣に考えて答えなくていいんです。

「えっ、そうなの?」

と、聞こえてきますが、いいんです。

「趣味はなんですか?」という質問の答え方と「趣味はなんですか?」に変わる聞き方をマスターできるので、最後まで読んでみてください。

困る質問「趣味は?」の答え方

趣味を聞かれて一番困るのはどこからが「趣味」と答えていいのか分からないところだと思います。

例えば、映画鑑賞は好きだけど映画館に足を運んでまで観ていないのにこれを「趣味」と呼べるのか。

趣味の境界線が分からなくて「もし突っ込んだ質問をされたら困る」と考えすぎて答えられなくなるんです。

例文を用意してみたので、初対面同士MinaとJaneの会話をご覧ください。

会話「趣味はなんですか?」答えられないパターン

Mina
Mina

Janeさんは趣味とかってありますか?

Jane
Jane

趣味ですか?そうですね…うーん…特に趣味と呼べるものはないですかね…(困る…)

Mina
Mina

あっ、そうですか…

Jane
Jane

はい…すいません。(沈黙)

こういう状況に身に覚えはないでしょうか?

話しを続けたいのに、どう答えたらいいのか分からなくて沈黙になってしまう。

質問した方も、どう話しを膨らませたらいいのか分かりません。

もうその場から離れたくて仕方ないですよね。

次にMaryとAmyのGoodな会話をご覧ください。

「趣味はなんですか?」答え方Goodバージョン

Mary
Mary

Amyちゃん趣味はありますか?

Amy
Amy

んー、趣味ではないんですけど先週末友達とキャンプにいきました。

Mary
Mary

キャンプ!楽しそうですね!どうでしたか?

Amy
Amy

凄く楽しかったですよ。ハマってしまいそうです。

「趣味は?」の質問に真っ向勝負していないのが分かりますか?

☑「趣味ではないんですが、先週温泉に行きました」
☑「いつもするという訳ではないけど、今度の日曜日はピクニックに行くよ」

このように、思いつかない場合は先週末したことや今後の予定に話しをすり替えることで会話がスムーズに進みます。

あなたが経験した事を話のネタにしてもいいですね。

ぜひ下記で述べていることは覚えておいてください。

☑ 話し相手はあなたの趣味のことについて凄く知りたいという訳ではない。
☑ 会話のラリーを楽しみあなた自身のことを知りたい。

スポンサーリンク

相手が困らない「趣味は?」の変わりになる質問の仕方

それでは反対にあなたがお相手の方に質問してみましょう。

「趣味はなんですか?」では相手の方が返答に困ってしまいます。

会話のラリーを大切にしたいのなら避けるべき質問です。

「趣味は?」に変わる質問。

「趣味は?」に変わる質問質問

☑ 「最近好きなことやハマっていることはなんですか?」

この質問だと、日常生活の中にあるものすべて当てはまることができます。

MinaとJaneの2人の会話を覗いてみましょう。

「趣味は?」に変わる質問で相手を困らせない

Mina
Mina

Janeさん最近ハマっていることってなにかありますか?

Jane
Jane

ハマっていることですか?そうですね、実は最近ジムに通いだしたんです。

Mina
Mina

ジムですか!健康的でいいですね。

Jane
Jane

ありがとうございます!今も少し筋肉痛で…(笑)

先ほどよりも和やかな雰囲気になりましたね。

繰り返しになりますが、趣味について聞くのではなく「最近あった出来事について尋ねる」ことが会話をスムーズに続けるコツです。

会話とは相手とのキャッチボールです。

自分がされて難しいと感じた質問は相手にとっても難しいもの。

簡単に答えることの出来る質問で会話を楽しみましょう。

「ありがとう」を使いこなすことで、円満なコミュニケーションをつくれます。

ありがとうで会話を終わらせる方法☞

「趣味は?」の後も困らない:話しの膨らませ方

ここから先はちょっとレベルがアップします。

相手から趣味をきけたら、話しを膨らませてコミュニケーションをとっていきましょう。

共通の話題がある時知らない話題になった時の会話のやり取りについて述べていきます。

コミュ力を「嵐・ニノ」から学ぶ ☞

共通の話題から話しの膨らませ方

話しの内容は必ずあなた自身と話し相手のことに焦点を当てることが大切です。

先程相手が話してくれた話題の中に「ジム」というワードがありました。

そこから話しを膨らませてみましょう。

Mina
Mina

Jameさんはいつからジムに行かれてるんですか?

Jane
Jane

先月から週二回だけ通っています。

Mina
Mina

わたしも実は通っているんです。今はどの部位を鍛えているとかあるんですか?

Jane
Jane

Minaさんも通っているんですね!わたしは腹筋を鍛えたくて頑張っているところです。

Mina
Mina

そうなんですね。将来は腹筋バキバキに割れているかもしれないですね!

MinaさんはうまくJaneさんが新しく始めた「ジム」のことについて引き出せましたね!

Minaさんもジムに通っていてお互いの話しの共通点になったようです。

ここで相手との共通点を見つけた後に気を付けるべきポイントを2点まとめました。

趣味の会話:気を付けること2点
共通の話題が見つかっても「わたしも!」とすぐに乗るのはやめること。

同じ趣味を持っていて嬉しくなるのは分かります。

しかし、その時の会話の主役は誰ですか?

話し泥棒になってしまわないために「わたしも!」は最初は抑えましょう。

聞くことも最高のコミュニケーションのひとつですよ。

その場にいない人や共通の友人の話しは避けること。

共通の友人がいることが分かっても避けるべきです。

「高校が一緒だったんですよ!」…だからなに?ってなるのが落ちです。

話しのコシを折り必ず沈黙が生まれます。

その場の会話の主役は「あなた」と「話し相手」ということを忘れないでください。

趣味の知らない話題は相手のことを知るチャンス!

それではあなたの話し相手の趣味が全然知らないことだった時、あなたならどう対応しますか?

「興味ないんだよね」で話しを終わらせないでください。

色々質問して相手のことを知れるどころか盛り上がるチャンス到来です!

使える会話テクをご紹介!

本当は教えたくないこの会話テク(笑)

どんな場面でも使える会話テクですが特に知らない話題や趣味のことを聞き出すときに大活躍します。

過去→現在→未来
時系列に沿って質問していきましょう。

時系列に沿って話すことを意識するだけで「あら、不思議〜」話しが膨らんでいきますよ♪

例文がこちら!「サーフィンが趣味というのが分かった後」という設定にします。

Mary
Mary

Amyちゃんはいつからサーフィンを始めたの?(過去)

Amy
Amy

わたしが高校生の時からだからもう10年くらいになるかな?

Mary
Mary

凄い!長いね!最近はいつサーフィン行ったの?(現在)

Amy
Amy

先週友達と行って来たよ!毎週末行ってるんだ。

Mary
Mary

そうなんだね。来週はどこの海に行くの?(未来)

過去→現在→未来と会話を進めていくと話しが明白になりよりスムーズですね。

コミュニケーションのテクニックが少しでもあると会話を続けるのに困ることはありません。

どんどん活用していきましょう。

メンタルケアと対策を知る☞☞

スポンサーリンク

困る趣味の質問:「趣味はなんですか?」まとめ

もう困らない「趣味はなんですか?」と聞かれたら:
☑ 真剣に考えて答えないこと
☑ 会話のラリーを続けること
☑ 趣味がなくても最近した事を話す。

相手を困らせる質問「趣味はなんですか?」あなたは使っていませんでしたか?

変わりに使うと良い質問を覚えておきましょう。

代わりに使うと良い質問:
☑「最近ハマっていることはなんですか?」
☑「最近したことはなんですか?」

これであなたも初対面の方との「趣味はなんですか?」という会話で困ることはありません。

ぜひ今回のテクニックを活用してみてくださいね。

実は趣味を探しているけど探し方がわからない…という人はこちらの記事を参考にしてみてください。

わたしの実体験をまとめています。

今回の記事を書く上で参考にした本はこちらの2冊。

「相手の気持ちをきちんと聞く技術」「雑談力」です。

図解での説明がとても分かりやすい2冊の本でした。

|聴くテクニックの重要さを知る|

|雑談力を上げるならこの本1択|


ブログ村に参加しています。

この記事が役にたったと思ったら「ポチっ」 と応援よろしくお願いします。

|ポチっと|

にほんブログ村 にほんブログ村へ

最後まで読んでくれてありがとうございました。

うーなでした。

タイトルとURLをコピーしました