シェアハウスでよくあるトラブルを体験談より実例で紹介!原因と対策も

外国人とシェアハウスでトラブル? 一緒に住んでも大丈夫か心配なあなたへ。出会い方
スポンサーリンク

シェアハウスでよくあるトラブルってどんなことがあるんだろう?

もし、なにかあった時の対策や解決策が知りたい!

こんな疑問や悩みにお答えしています。

この記事でわかること
  • シェアハウスでよくあるトラブル
  • シェアハウスで実際にあった3つのトラブルと解決策
  • シェアハウスでトラブルを防ぐ対策
  • シェアハウスでは、普段からのコミュニケーションでトラブル対策が可能!
うーな
うーな

うーなです!

現在は、オーストラリアのゴールドコーストに住んでいます。

当ブログは、わたしの体験やリサーチを元に記事にしています。

筆者のシェアハウス歴 シェアハウス歴:5年以上(日本・カナダ・オーストラリア) シェアハウスに住んだ数:10件以上

➤ プロフィール

安い家賃で外国人や異業種の人と住みながら交流を楽しめるシェアハウスでの暮らしは、違う国の文化や仕事のことを知ることができるので世界が広がりますよね。

しかし、シェアハウスでの生活は楽しいだけではなく赤の他人同士が住むのでトラブルも起こります。

うーな
うーな

筆者が実際に体験したシェアハウスでのトラブルが多々あります。

どんなトラブルがよく起こるのかを知っておくことで、実際にトラブルが発生した時に素早く対処できます。

この記事を読めば、実筆者が体験したシェアハウスでのトラブルから解決策をしることができます。

目次から、気になる項目に飛べるのでぜひ活用してくださいね。

結論だけ見たい方はこちらからジャンプできます。
➤ 結論だけ見る

厳選!外国人との交流が楽しめる都内のおすすめシェアハウスまとめ」では、目的別でシェアハウスを紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

家具家電付き!!
|都内に3万円から住める!!|

出会い方診断をしてみよう

国内/国外での出会い方、自分がどっちが合っているか診断してみませんか?

Yes/No診断で分かる簡易テストを用意したので、ぜひお試しください。

外国人との出会い方9選!Yes/No診断で分かる国外国内あなたの出会う場所

シェアハウスでよく起きるトラブル3つのこと

シェアハウスでよく起こるトラブルは、文化や性格の違いから起こる生活の違いです。

起きやすいトラブル一覧
  • 騒音
  • 汚い
  • 異性関係

特に外国人の入居者と日本人が普段当たり前だと思っていることが、彼らにとっては違います。

日本人は細かいことを気にしすぎ〜!

あとでまた使うんだからいいよね。

基本、外国人は楽観的な思考の持ち主が多いです。

国が変われば文化も変わるので、知らないでおくとイライラが募るでしょう。

しかし、トラブルは文化の違いを知っておくと防げることが多々あります。

次の項目では、筆者が実際にシェアハウスで起こったトラブルと取った解決策を紹介します。

シェアハウスで実際にあった3つのトラブルと解決策

どんなトラブルが多いのか気になる!!

10件以上シェアハウスを転々とした筆者が体験した3つのトラブルを紹介します。

その後、シェアメイトたちと取った解決策も一緒にご覧ください。

  • パーティーなどの騒音トラブル
  • キッチンでのトラブル
  • 異性の連れ込み

パーティーなどの騒音トラブル

筆者が実際に体験したシェアハウスで最も多いトラブルは、騒音トラブルです。

筆者は、規模が小さなシェアハウスでは人数も少ないため気になりませんでした。

しかし、大所帯になると毎週末のようにパーティーが行われます。

うーな
うーな

酷い時には、平日でもお構いなし!!

お国柄によっては、陽気な人柄なので友達を10人くらい連れ込み、料理、大音量の音楽などやりたい放題。

もちろん、一緒に住むシェアメイト全員がパーティーの輪の中に入って楽しめませんよね。

そこで、筆者とほかのシェアメイトで話し合った解決策はこちらです。

話し合った解決策
  • 10時以降は音楽を止めること
  • 大声で喋らないこと
  • 酔っ払うまで飲むなら外で飲むこと
  • 片付けは朝までに必ず行うこと

それでも直らなければ「オーナーと相談」しましょう。

大所帯で住むシェアハウスでは、騒音問題は付き物です。

一緒に楽しめるならいいかもしれませんが、もしそうではないなら小規模なシェアハウスを選ぶといいでしょう。

全室個室タイプのお部屋はプライベート空間も守れて、静かで綺麗なのでおすすめです。

小規模で個室タイプのシェアハウスをチェック!

キッチンでのトラブル

シェアハウスのトラブル2つ目は、キッチントラブルです。

生活スタイルが似ている入居者が多いとキッチンが混み洗い物があふれかえります。

人によっては、洗い物をすると泡が残っていたり綺麗に洗えてない食器を目にすることもあるでしょう。

明らかにまだ汚れているのでそれを指摘すると、

またすぐ使うからいいよね?

うーな
うーな

いいよね?っておかしいよね。。。?

筆者が取った解決策はこちらです。

取った解決策
  • 調理器具に関しては、使う前にもう一度洗い直す
  • 器具を使ったらすぐ洗う
  • ゴミ捨て当番も決める

1日でゴミ箱がパンパンになるので「ゴミ当番」を決めることが本当に重要です。

気づいた人がゴミは捨てよう!!

うーな
うーな

これが一番ダメなルールなので気をつけて!!

気づいた人が捨てようは、誰もゴミ捨てをしないのでゴミ当番は必ず決めましょう。

異性の連れ込み

シェアハウスでのトラブル3つ目は、異性を連れ込んでどこでも行為をしているということもありました。

泊めてもOKなシェアハウスで、自分の部屋で行為を行うならいいかもしれません。

リビング、トイレ、バスルーム、ガレージなど共同スペースでの行為もよくあるでしょう。

あっちで誰々がやってるから行かないほうがいいよ~。

こんな謎の報告も週末のパーティーではよくありました。

うーな
うーな

大所帯のシェアハウスでは、日常茶飯事!

筆者の友達の住んでいたシェアハウスでは、喘ぎ声がでかすぎて眠れないという騒音問題もあったそうです。

なかなか指摘しづらいことですが、我慢できないなら話し合いましょう。

または、ハウスオーナーに相談することをおすすめします。

取った解決策
  • 静かに行為をしてもらうようにお願いした
  • 共同スペースでの行為は控えてもらう
  • ランダムに異性を連れ込むのは止めてもらった

恋人をつれてくるのはいいんですけど、行為目的で違う人を連れ込むのは止めてもらいました。

うーな
うーな

なにかモノが無くなってからでは遅いですもんね!

リビング無しで共同スペースがない物件を選ぶと、よりプライベート空間は保てます。

交流を重要視しない人におすすめの物件です。

➤ 共同スペース(リビング)がない物件のお部屋をもっとみる

シェアハウスでトラブルが起こる前の対策

問題が起こる前にできる対策ってなんだろう?

なにか問題が起きる前に、日頃からコミュニケーションをとっておくことで対策できます。

また、なにか問題が起こっても解決に導きやすいでしょう。

筆者が心がけていたことはこちらの3点です。

  • 交流を深める
  • 気になることは伝える
  • 日本の文化を教える

交流を深める

シェアハウスでは、入居者とよく会話を交わし交流を深めましょう。

新しいシェアハウスに入ったら、自己紹介をしてほかの入居者ともなるべく会話を交わすことが大切です。

話しが膨らむ内容
  • 出身国は?
  • 何しに日本にきたの?
  • 向こうではなにをやっていたの?
  • 日本にはどれくらいいるの?
  • 恋人はいるの?(恋バナは話しが膨らむので超オススメ!)


相手のことを知らないままだと、なにかあったときに伝えにくいので我慢してしまいます。

日頃からコミュニケーションを取っていると、トラブルがあったときに話し合いもスムーズです。

英語で聞ける「趣味は?」などの雑談の仕方をこちらの記事に簡単にまとめています。

合わせてご覧ください。

気になることは伝える

シェアハウスで一緒に生活していると、気になることはでてきますよね。

他人と生活していると、多少は目をつむらないといけないことがあるのは事実です。

しかし、

これはちょっと我慢できないかも…。

そう思った時は、相手に伝えるようにしましょう。

伝えたい気になること
  • 掃除をしてほしい
  • 片付けをしてほしい
  • 食器をきちんと洗ってほしい
  • 夜10時を過ぎたら静かにしてほしい
  • 異性を連れ込まないでほしい、など。
うーな
うーな

伝えることで、外国人の入居者も分かってくれるよ!

我慢をため込む必要はありません。

言っても分かってくれないようなら、ハウスオーナーに相談しましょう。

もう一緒に住めないかもーー!限界!!

一緒に生活ができないと感じたら、同じ会社が持っているシェアハウス間で移動することも可能なので安心してくださいね。

日本の文化を教える

シェアハウスで一緒に暮らす外国人とのコミュニケーションを取る中で、お互いの文化を知ることも大切です。

東京に住んでいる外国人は、日本文化を知りたいと思っている人が多数!

日本に来たばかりの外国人は知らないことが多いはずなので、その都度教えてあげるといいでしょう。

外国人が知らないかも?日本の文化
  • 靴は脱ぐ
  • ゴミの捨て方
  • ゴミの分類の仕方
  • 喫煙ルール、など

日本の文化を教えてあげると、外国人は理解してくれます。

そうすることで、トラブルを未然に防ぐことができるでしょう。

必要なことは、積極的に会話を楽しむことです。

シェアハウスで、外国人と円満なコミュニケーションを育むために必要なことをまとめたので一緒にどうぞ。

まとめ|シェアハウスでトラブル対策は普段からコミュニケーションを取ること

I wanna know yourself!

シェアハウスでよく起きるトラブルはこちらの3つです。

  1. 騒音
  2. キッチントラブル
  3. 異性の連れ込み

トラブルを防ぐ解決策はこちらの3点です。

  1. 交流を深める
  2. 気になることは伝える
  3. 日本の文化を教える

話し合っても解決しない場合は、ハウスオーナーに相談しましょう。

もし話し合うことが難しいようなら、直でハウスオーナーに伝えても大丈夫です。

クロスハウスのシェアハウスには、ハウスサポーターが在住している物件があるのでなにか問題が起こったときに素早く対処してくれます。


シェアハウスの入居者と日頃からコミュニケーションをとって、トラブルを回避していきましょう。


クロスハウスでは、全室個室タイプのシェアハウスが都内好立地にいくつも存在しています。

うーな
うーな

家賃すべて混みで3万円から住めるので、一度ご覧になって見てくださいね。

➤ クロスハウスの全室個室タイプのお部屋をチェック


オークハウスでは、入居前に外国人の比率を知ることができます。

外国人と交流を楽しみながら、個室に住みたい人にオススメの物件です。

➤ 外国人と住むシェアハウスを見る

ブログ村に参加しています。

この記事が役にたったと思ったら「ポチっ」 と応援よろしくお願いします。

|ポチっと|

にほんブログ村 にほんブログ村へ

最後まで読んでくれてありがとうございました。

うーなでした。

タイトルとURLをコピーしました