【損しない】外国人シェアハウスの選び方!簡単にできる絶対失敗しない5つのポイント

失敗したくない! シェアハウスを選ぶときの大事なチェック項目シェアハウス≫国内留学
悩んでる人
悩んでる人

シェアハウスに住んで家賃を抑えたいけどどうやって良いシェアハウスを見極めたらいいか分からない‼

こんな疑問や悩みにお答えしています。

この記事でわかること
  • シェアハウスの選び方
  • シェアハウスを選ぶためのチェック項目
  • シェアハウスを選ぶときにやったほうがいいこと
  • 人気!1人部屋の個室タイプの部屋を紹介
  • 失敗しないシェアハウス選びの肝は「内覧」

初めてのシェアハウス選びで、どのような物件を選んだらいいか分からないですよね。

結論からいうと、失敗しないシェアハウス選びは「内覧」が大事です。しかし、ただ内覧するだけではいい物件を見つけることができません。

この記事では、シェアハウスの選び方、シェアハウスを選ぶときのチェック項目、シェアハウスを選ぶときにやったほうがいいことを紹介しています。

実践に起こすことで、初めてのシェアハウスで快適に過ごすことができるでしょう。ぜひ最後までご覧ください。

「一人部屋で家賃を抑えたい」
➤ 人気の一人部屋の物件までジャンプする

人気の物件はすぐ埋まるので、気になったらすぐお問い合わせすることをおすすめしています。

シェアハウスならこの2つ
⇩わたしはこんな人⇩

シェアハウスを選ぶときの5つのポイント

シェアハウスを選ぶときに見るべきポイントが5つあります。

その5つのポイントを抑えてお部屋選びをすることで、失敗しないシェアハウスを見つけることができます。

こちらの項目では、シェアハウスを選ぶときのステップを用意しました。

部屋の条件を決めていこう!
  • 予算を決める
  • シェアハウスの規模を決める
    • 小規模
    • 中規模
    • 大規模
  • 部屋のタイプを決める

    個室/2人部屋/ドミトリーなど。

  • 男女比を決める
    • 混同/男性/女性専用
    • 外国人
    • 年代、など。
  • 住むエリアを絞る
    • 職場/学校近く
    • 治安の良さ、など。

予算を決める

シェアハウスを探す前に、月々の家賃の予算を割り出します。

月々の給料から家賃に払える額を知っておくことで、予算オーバーせずに済むでしょう。

家賃の予算の出し方

手取りから計算する時

手取り月収×月収30%=理想の家賃
(例)25万(月収)×0.3=75,000円

上記の場合だと、75,000円が家賃の上限になります。

シェアハウスの規模を決める

次に、シェアハウスの規模を決めましょう。

10人以下の小規模、20人程の中規模、それ以上の大規模なシェアハウスがあります。

みんなでワイワイするのが好きなら中規模~大規模なシェアハウスがおすすめです。

たくさんの人とかかわるのが苦手なら中規模以下のシェアハウスの規模を選ぶといいでしょう。

部屋のタイプを決める

つづいて、どのような部屋のタイプに住みたいか決めます。

シェアハウス会社によって、提供しているお部屋のタイプは多少異なりますが3つのお部屋のタイプが基本です。

  • 個室で1人部屋
  • シェアルーム(2人部屋)
  • ドミトリー(大部屋)
メリットデメリット値段
個室プライバシーが守れる
自分の時間を持てる
値段が高い高い
シェアルームシェアメイトと
仲良くなれる
プライバシーがない安い
ドミトリー家賃が安いプライバシーがない
部屋が荒れる
安い

安さで選ぶならシェアルームかドミトリータイプのお部屋ですが、プライベートがありません。

個室タイプはプライベートは守れますが、家賃がその分高くなります。しかし、クロスハウスのシェアドアパートメントなら、家賃3万円から個室に住むことができます。

お部屋は広くないですが、都内で個室に住めるなら家賃3万円は破格の値段です。

クロスハウスの部屋のタイプからシェアハウスを選びたい≫➤部屋タイプから探す

男女比などを決める

次に、どのようなシェアハウスタイプがいいか決めていきましょう。

  • 男性専用 OR 女性専用のシェアハウス
  • 外国人フレンドリーなシェアハウス
  • 男女混合シェアハウスなど

英語が話したい、女性だけで楽しみたいなど、自分の目的や好みに合ったシェアハウスを選ぶといいでしょう。

このほかにも、シェアハウスによってはジムルームやシアタールームがついているなど機能が充実しているシェアハウスもたくさんあります。

交流をなるべくしたくないという人は、リビングがないシェアハウスに住むと交流を持たずにすみます。

住むエリアを決める

最後に、どのエリアに住むか検索していきます。

職場や学校近くで、通勤通学に困らないエリアを3か所ほど選びましょう。

エリアによっては、家賃が高かったり人気があって物件がない可能性があるからです。

ほかにも、治安が良いか悪いかを事前に調べておくと引っ越したあとにトラブルに巻き込まれることはないでしょう。

住むエリアからシェアハウスを探す≫➤地図で探す

シェアハウスを選ぶためのチェック項目

シェアハウスを選ぶときに、失敗しないためのチェック項目を5つ用意しました。

  1. 初期費用
  2. 月々の家賃やその他のお金
  3. 設備
  4. 住居者
  5. 最寄駅

初期費用

初期費用に関するチェック項目はこちらの3つです。

  1. 初期費用は全部でいくら?
  2. 退去する時に返ってくるお金はある?
  3. キャンペーンで安くなる?

お金に関してはクリアにしておいて損はありません。

状況によっては、退去時に返ってくると思っていたお金が返ってこない…ということもあります。

直接聞きづらいなら、メールでお問い合わせするといいでしょう。

文面にも残るので、退去時に再度確認することができます。

月々の家賃やその他のお金

月々の家賃やその他のお金に関するチェック項目はこちらです。

  1. 家賃はいくら?
  2. 家賃のほかに払うものはある?
    (光熱費・水道代・ネット代・管理費・駐輪代など)

シェアハウスは基本、光熱費や水道代は家賃のなかに含まれていますが、ほかに別途必要な支払いがあるのか確認してください。

トータルで月々いくら払うのか知っておきましょう。

入居後に気づいては遅いので、内覧時やお問い合わせをするときに必ず確認しましょう。

設備

設備に関するチェック項目は全部で7つです。

  1. 部屋にエアコンやテレビなど必要なものはついている?
  2. シャワールーム・トイレの数は?何人でシェアする?
  3. 消耗品は込み?
  4. リビングなどの共同スペースはある?ない?
  5. 冷蔵庫・冷凍庫の中のスペースは確保できる?
  6. 個室に鍵はついてる?
  7. ジムやシアタールームなどの設備がほしい?

築年数の古さが気になる人は、問い合わせの際に確認してください。

あまりにも古いと隙間風が入ってくるので内覧時にかならず確認しましょう。

入居者

入居者に関するチェック項目は全部で5つです。

  1. 男女一緒(カップル)で住める?
  2. 友達同士での入居もできる?
  3. どんな国籍の人が住んでいる?
  4. マックス何人で住むシェアハウス?
  5. 入居者の年代は?

入居者の入れ替わりが多いのがシェアハウスの特徴なので、引っ越した後その人は居なかったというこはもあります。

しかし、入居者のだいたいの情報は知っておくといいでしょう。

仲良くなれそうな人がいたほうが、シェアハウスでの生活はもっと楽しくなります。

最寄駅

最寄り駅に関するチェック項目は全部で5つです。

  1. 駅から10分以内に位置している?
  2. 坂がある?ない?
  3. 人通りや明るさは十分にある?
  4. 生活必需品は駅の近くで買える?
  5. 通勤通学には便利?

筆者の経験上、駅から10分以上離れた位置に住むと疲れます。

徒歩ではなく、自転車を使って駅までいけるなら問題はありませんが、徒歩なら10分以内で探すことをおすすめします。

家具家電付き!!
|都内に3万円から住める!!|

シェアハウスを選ぶときにやったほうがいいこと

シェアハウスを選ぶときにやったほうがいいことを5つご紹介します。

  1. 内覧はいくつか周り、即決しない
  2. 条件をいくつかあげておく
  3. 質問する
  4. 入居者と会話する
  5. 経験者の話を聞く

内覧はいくつか周り、即決しない

シェアハウスの物件探しは、ひとつやふたつだけで終わらずいくつか内覧しましょう。

特に、初めてシェアハウスに住む人はいくつも物件を見て話を聞くことをおすすめしています。

そうすることで、入居者の質や設備がどれほど充実しているかなど知ることができるでしょう。

条件をいくつかあげておく

シェアハウスを決めるときの条件は、3つほど候補を上げておきましょう。

ひとつの条件にこだわりすぎていると、ほかの良い物件を見逃す可能性が高いです。

「個室がいい」など、どうしても譲れない条件だけは残して、いくつか別の条件を決めておくといいでしょう。

質問する

お問い合わせのときや内覧時のときには、質問を用意しておきましょう。

前もって、質問を紙に書いて準備しておくと忘れずに聞くことができます。

遠慮して聞けないという人もいますが、入居して知ること遅いので失敗しないためにも必ず疑問はクリアにしておきましょう。

入居者と会話する

内覧時にできるなら、入居者と会話することで失敗しないシェアハウス選びができます。

実際に住んでいる人と話すことで、このシェアハウスに住むメリットデメリットを知ることができます。

また、入居者と仲良くなれるできるかどうか判断基準になるでしょう。

➤部屋タイプから探す

経験者の話を聞く

入居者と話が難しければ、シェアハウスに住んだことがある人の話を聞くこともおすすめです。

知り合いでいなければ、ツイッターやインスタなどのSNSから話しを聞くこともできるでしょう。

どこのシェアハウスが良くて、どこが悪いなど情報収集することで失敗しないシェアハウス選びができます。

東京で人気の1人部屋タイプの個室の部屋

シェアハウスの会社クロスハウスから、人気の一人部屋のお部屋をいくつか紹介します。

人気のお部屋なので、すぐ埋まってしまう可能性があります。

気になったお部屋があれば、すぐお問い合わせしましょう。

シェアドアパートメント明大前1

学校が多く治安も良いのが特徴の明大前です。

学生が多いのでカフェやリーズナブルな飲食店も多くあります。

大型スーパーはありませんが、24時間営業のスーパーや、小さいながらも商店街が駅前にあるので生活は便利です。

➤この物件を見る

▼▼タップしてオープン!▼▼

シェアドアパートメント自由が丘2

自由が丘駅まで徒歩圏内にある、大井町線 九品仏駅まで徒歩9分の物件です。

築浅物件で、1階と2階にキッチン・トイレバスが付いているので、朝の忙しい時間も混むことはないでしょう。

駅の周りには、コンビニやドラッグストアがあるので生活品の買い出しには困りません。

➤この物件を見る

シェアドアパートメント下高井戸1

下高井戸は都心までのアクセスが良く、学生から大人まで人気のエリアです!

駅周辺には、スーパー「SEIYU」があり、24時間営業しています。

また、商店がたくさんある「下高井戸商店街」があるので、日用品の購入に困りません。

➤この物件を見る

シェアドアパートメント駒場東大前1

駒場公園や駒場野公園があり、緑の多い環境で穏やかな雰囲気です。

駅前にはスーパー、コンビニがあり、日常品の買い物には困りません。

遊びたいときは渋谷まで2駅で出ていけるのでとても便利!

物件は定員5名、全室個室タイプのシェアハウスです。

➤ この物件を見る

シェアドアパートメント代田橋2

代田橋は、都心近くですが犯罪発生率が低く、治安がかなり良いと言われている街です。

駅周辺には商店街があり、チェーンの飲食店もあります。

大きな買い物をしたい場合はすぐに新宿まで出れるのが魅力的。

物件は住宅街にあるので、都心でも静かな環境を好む方にはおすすめ!

➤ この物件を見る

シェアドアパートメント御嶽山1

駅周辺には複数のスーパーがあり、ドラッグストアもありますので、買い物には困りません。

また、物件周辺には、公園も多くあり静かで治安が良いです。

駅近くにある御嶽神社は春になると桜がきれいに咲きます。

物件は一軒家タイプの全室個室物件です。

➤ この物件を見る

家賃を抑えておしゃれで好立地な部屋に住めるシェアハウスでの生活は、出会いもたくさんあります。

日本にいながら国籍を超えたお付き合いができるのはシェアハウスのメリットです。

まとめ| シェアハウス選びは情報収集すること!

失敗しないシェアハウス選びは、内覧時に質問をして確認することが大切です。

入居前に疑問に思っていることはなんでも質問して明確にしましょう。

シェアハウスを選ぶ際に必要なチェック項目はこちらです。(タップしてオープンできます。)

初期費用

  1. 初期費用は全部でいくら?
  2. 退去する時に返ってくるお金はある?
  3. キャンペーンで安くなる?

月々の家賃やその他のお金

  1. 家賃はいくら?
  2. 家賃のほかに払うものはある?
    (光熱費・水道代・ネット代・管理費・駐輪代など)

設備

  1. 部屋にエアコンやテレビなど必要なものはついている?
  2. シャワールーム・トイレの数は?何人でシェアする?
  3. 消耗品は込み?
  4. リビングなどの共同スペースはある?ない?
  5. 冷蔵庫・冷凍庫の中のスペースは確保できる?
  6. 個室に鍵はついてる?
  7. ジムやシアタールームなどの設備がほしい?

入居者

  1. 男女一緒(カップル)で住める?
  2. 友達同士での入居もできる?
  3. どんな国籍の人が住んでいる?
  4. マックス何人で住むシェアハウス?
  5. 入居者の年代は?

最寄り駅

  1. 駅から10分以内に位置している?
  2. 坂がある?ない?
  3. 人通りや明るさは十分にある?
  4. 生活必需品は駅の近くで買える?
  5. 通勤通学には便利?

シェアハウスを選ぶときにやったほうがいいこと

  1. 内覧はいくつか周り、即決しない
  2. 条件をいくつかあげておく
  3. 質問する
  4. 入居者と会話する
  5. 経験者の話を聞く


初期費用を半分以上抑えることができて、都内の好立地に住むことができるのはシェアハウスだけでしょう。

クロスハウスのシェアドアパートメントは、全室個室鍵付きのお部屋なので、セキュリティもばっちりです。

外国人との交流をもっと楽しみたい!

そういう人は、【オークハウス】がおすすめです。

都内にオシャレな物件が多いのも【オークハウス】なので、ぜひ合わせてご覧ください。

この記事があなたの役になれたら嬉しいです。最後まで読んでくれてありがとうございました。

うーなでした。

タイトルとURLをコピーしました