【体験談】人生変えるかも?5か月継続したモーニングノート活用術

ライフスタイル
スポンサーリンク

モーニングノートってなに?

モーニングノートを付ける時はなにが大事なの?

こんな悩みにお答えしています。

この記事でわかること
  • なぜノートを使うの?
  • モーニングノートとは?
  • モーニングノートのつけ方
  • 筆者愛用のノート
うーな
うーな

うーなです!

現在は、オーストラリアのゴールドコーストに住んでいます。

当ブログは、わたしの体験やリサーチを元に記事にしています。

➤ プロフィール

朝、ノートを活用することで思考と心の整理が出来ます。

必要なのは、愛着が湧くノートとたった15分の朝の時間

それだけで、1日のスタートが前向きに始めることができます。

この記事を読めば、モーニングノートの書き方のポイントと、メリットが分かります。

3分ほどで読めるので、ぜひ最後までお付き合いください。

イラスト提供元 –https://marotime.me/

モーニングノートのやり方|モーニングノートとは?

「いくつになっても、「ずっとやりたかったこと」をやりなさい」

この言葉にいつも励まされています。

本書で述べられている「モーニングノート」とは、ずっとやりたかったことを実現に導くための朝のルーティンのことです。

別名「モーニングページ(Mourning Pages 嘆き悲しむノート)」とも呼ばれています。

この、モーニングノートにはいくつかのルールがあります。

モーニングノートのルール
  • 朝一に書く
  • A4ノートを使う
  • 3ページ埋める
  • 必ず手書き
  • とにかくページを埋めること
  • 始めてから、2ヵ月は見返さないこと

必ず全部を徹底的に行う必要はない、というのが筆者の考えです。

わたし自身、使っているノートはB5の小さいタイプのものだし、毎日3ページも書いていません。

文字だけではなく、イラストを入れたり、装飾を施したりしています。

うーな
うーな

だってそのほうが楽しいし、
ノートに愛着が湧くから書くのが楽しくなるでしょ?

重要なのは、毎日続けること

スマホやPCを使っての文字打ちにはない魅力が、モーニングノートには詰まっています。

モーニングノートのやり方|なぜノートを使うの?

モーニングノートで手書きをする理由は「頭の整理ができる」から。

それは、毎日のタスクだけではありません。

感情の整理にも、モーニングノートは役立っています。

UNA
UNA

ノートじゃなくて、タイピングでやってはだめなの?

タイピングでは早すぎて、思考の整理が追い付かないそうです。

ゆっくり手書きで書くことに意味があるんですね。

また、字を書くことでその日の自分の調子が分かってきます。

  1. 字の大きさ
    • → 自信があるか、ないか。
  2. 字が丁寧か乱雑か
    • → 疲れているか、いないか。

(㊟ わたしの場合)

毎日同じように書いているのに、感情によって変わる「字」を知ると面白いですよ。

ノートを持っていない人は、モーニングノートのために用意しましょう。

モーニングノートのつけ方|わたしのモーニングノート

My morning note

それでは、わたしが毎朝行っているモーニングノートの書き方を紹介します。

冒頭部分でも述べましたが、楽しく毎日続けることを前提としています。

参考にした本「いくつになっても自分の思ったことをやりなさい」で紹介しているやり方とは、多少異なります。

筆者が変えた3つのこと。

  • 時間を設定する
  • 3ページに縛られない
  • ノートはB5を使用
わたしのモーニングノートのやり方
  • お気に入りのノートとペンを用意する
  • 朝モーニングノート用の時間15分確保する
  • すること、しないことを書く
  • 思っていることを書く

お気に入りのノートとペンを用意する

わたしは、お気に入りのノートとペンを用意することが一番重要だと思っています。

100均のノートでも、もちろん大丈夫です。

わたしは最初、3冊のお得なセットを購入しました。

結論から言うと、1冊目から最後まで使い切ることができませんでした。

それは、紙の質があまりよろしくない。

うーな
うーな

紙が薄いからに下に透けるし、持ってて愛着が全く湧かなかった。

安いからという理由でノートを選んでしまうと、モーニングノートは続かない可能性があります。

表紙のデザインよりも、紙の質にこだわることをわたしはおすすめしています。

モーニングノート用の時間を15分確保する

朝の時間は5分でも貴重ですよね。

最初から、モーニングノートを3ページ書こうとすると、とてつもない体力と時間を消耗します。

朝のルーティンを作る時に「モーニングノートを書く時間」を作るといいでしょう。

わたしが、実際に作った朝と夜のルーティンの作り方を記事にまとめています。  

➤わたしのルーティンの作り方

わたしは15分と時間を設定していますが、もっと時間が取れるという人は時間をかけても大丈夫です。

15分の間は自分と向き合う時間です。

スマホは見ない、テレビはつけないなど、静かな環境でノートは書きましょう。

すること、しないことを書く

UNA
UNA

ノートになにを書いたらいいの?

結論から言うと、なんでも書いてOKです。

  • 日付
  • 天気
  • 起きた時間
  • やることとやらないこと
  • その時の気持ち、など

わたしは、日付、天気、起きた時間を書いた後、タスクを書き出します。

やることや、やりたいことを思いつく限りぜーーーーんぶ書き出してください

書き出せたら、重要だと思うタスクから番号を振ります。

わたしは①~⑥まで番号を振っています。

番号を振っていないタスクは、自動的にその日やらないリストに入ります。

簡単すぎる~。

あとは、①から順番にタスクをこなしていけばいいだけ。

タスクをこなす上での注意点が2つ

ひとつは、①番が終わるまで次のタスクに手をつけないこと

終わってから次のタスクに移るようにすると、効率が良くて集中度が全く違います!!

ふたつ目は、タスクが全て終わらなくても落ち込まないこと

次の日に回しても大丈夫!!

わたしは頑張ったという達成感を感じることで、次の日のモチベーションがいつもより上がります。

思っていることを書く

最後に、その時の気持ちや思いを書き出します。

文章にまとめようとしなくても大丈夫。

わたしは、単語のみで書くこともあれば、英語や日本語どっちも混ぜて書いたりしています。

例えば、朝起きた時スッキリ起きれたか。

暑いか寒いか。

夢を見たか見ていないか。

どんな内容で、どう感じたか、など。

ほかにも、興味があること、やってみたいこと、欲しいものなど思ったことはなんでも書き出すといいでしょう。

冒頭でも述べましたが、始めてから2ヵ月は見返したらダメですよ~。

たった2ヵ月でも、自分の考えや思いがいろいろ変わっていて驚きます。

モーニングノートのやり方|わたし愛用のノート

morning note
わたしのモーニングノートセット

わたしが愛用しているノートは「Clarefontaine(クレールフォンテーヌ)」です。

クレールフォンテーヌ社は、150年以上良質な紙製品を作り続けるフランスのブランドです。

わたしはノートは基本、書ければなんでもいいと思っていたので、良い紙を使ったことはありませんでした。

過去
うーな

100均で十分、十分。

書ければいいんです。

でも、安いノートって表紙は可愛いんだけど、紙は薄くて裏にうつりませんか?

結果、愛着をもてないまま、最後まで使い切ることなく次のノートを購入するはめに。

悪循環です。

ノートについて、いろいろ調べてたどり着いたのがこの「クレールフォンテーヌ」です。

クレールフォンテーヌのノートを使ってから、1ページ1ページを大事に使うようになりました。

愛着を持つことが大事だと改めて実感。

モーニングノートをつける時間が楽しみになること間違いなしです。

色はほかにも、ブラック、グレー、ブルー、ベージュ、レッドがあって6色展開です。 

モーニングノートのやり方|まとめ

モーニングノートは、自分の思考を整理したり、予定のタスクをコントロールすることができます。

「いくつになっても「ずっとやりたかったこと」をやりなさい」という本の中のモーニングノートのやり方はこちらです。

基本のモーニングノートのつけ方
  • 朝一に書く
  • A4ノートを使う
  • 必ず手書きで3ページ埋める
  • とにかくページを埋めること
  • 始めてから、2ヵ月は見返さないでおくこと

このやり方をお手本にして、わたしが毎日続けられるように少し変えました。

手書きでノートに書くこと、始めてから2ヵ月は見返さないでおくことは変わりません。

わたしのモーニングノートのやり方
  • お気に入りのノートとペンを用意する
  • 朝モーニングノート用の時間15分確保する
  • 手書きですること、しないことを書く
  • 手書きで思っていることを書く

忙しい朝の時間を有効に使うために、15分という時間設定お気に入りのノートを使う事がポイントです。

モーニングノートをつけることで、気づけなかった思いに気づいたり、その日の気分も分かるようになってきます。

やりたいことが何か分からない、時間に追われているあなた。

モーニングノートさっそく始めてみてはいかがでしょうか。


ブログ村に参加しています。

この記事が役にたったと思ったら「ポチっ」 と応援よろしくお願いします。

|ポチっと|

にほんブログ村 にほんブログ村へ

最後まで読んでくれてありがとうございました。

うーなでした。

タイトルとURLをコピーしました