オーストラリアの有名な食べ物7選!オーストラリア在住の日本人がおすすめします!

ライフスタイル
スポンサーリンク

こんにちは、ゴールドコースト在住のうーなです。

日本の有名な食べ物と言えば何を思い浮かべますか?

寿司、そば、うどんなど有名な食べ物がすぐ浮かびますよね。

それでは、オーストラリアの有名な食べ物は何か答えられますか?

旅行やワーキングホリデーなどで滞在してみないと、現地で有名な食べ物はわからないですよね。

ちなみに、わたしはオーストラリアに住む前は「オージービーフ」しか答えられませんでした。

美味しいですよね、ステーキ。

この記事ではオーストラリアで有名な食べ物(現地の人が良く食べる)を紹介したいと思います。

日本にいてもオーストラリアの有名な食べ物を食べることが出来るので興味があればぜひ召し上がってみてくださいね。

オーストラリアで有名な食べ物① Fish and Chips (フィッシュアンドチップス)

最初にご紹介するのオーストラリアの有名な食べ物はド定番のフィッシュアンドチップス!

ちなみにフライドポテトのことをオーストラリアでは「チップス」と言います。

揚げ物なので自分では作りません。

油の片付けは面倒ですもんね。

現地ではどのお店でも平均$10ほどで購入できます。

好きな魚の調理法をリクエストしよう!

お店でオーダーする時は3つの調理法の中からリクエストが出来ます。

Buttered(バタード)
Crumbed(クラムド)
Grill(グリル)
あなた好みの調理法を見つけてみてください。

Buttered(バタード)

小麦粉を溶いた衣をつけて揚げたもので天ぷらに近い食感が特徴。

小麦粉、ベーキングパウダー、ビールを混ぜて衣を作ります。

ふっくらさくっと衣が魚にうまく絡まり合います。

Crumbed(クラムド)

パン粉をつけて揚げたものでサックサクの食感がやみつきになります。

衣はパン粉の他に卵、バター、小麦粉が使われています。

個人的にはクラムドが1番好きです。

Grill(グリル)

シンプルにフライパンで焼いたものです。

ヘルシー志向の方や素材の味を味わいたい方はグリルがおすすめです。

現地の人が教えるフィッシュアンドチップスの美味しい食べ方

ただレモンだけを絞って食べるのも有りですが、他にも美味しい組み合わせがあるので紹介したいと思います。

チキンソルト

普通の塩ではありません。

チキン味の塩です。

このチキンソルトをかけるだけでケチャップなどのソースが要らないと思える魔法の粉です。



モルトビネガー+レモン

揚げ物にはコレ!というほど一般的なモルトビネガーとレモンの組み合わせでさっぱりと頂けます。

モルトビネガーとは?

モルトビネガーは、米酢と違い麦芽を原料に作られるお酢で、その製造方法はビールの製造方法とよく似ています。ビールの場合は、ホップというビール独特の苦みや香りを生む材料を加えるのが特徴です。モルトビネガーの場合は、ホップの代わりに米酢などの食酢作りに使われる代表的な酢酸菌を加えることで、強い酸味が生まれます。
(モルトビネガーとは?味はまずい?使い道や代用品の作り方・レシピを紹介! | ちそう (chisou-media.jp))


タルタルソース+レモン

お店によっても味が異なります。

例えば甘みが強く酸味が少なかったり、酸味が強いタルタルソースもあります。

好みのタルタルソースを見つけたいですね。

日本人の舌に合うのは具がゴロゴロ入っていてたまごを感じるタルタルソースでしょう。

オーストラリアで有名な食べ物②Barramundi(バラマンディ)

バラマンディ、聞き慣れない言葉ですが何か想像できますか?

バラマンディとはオーストラリアの先住民アボリジニーの言葉で「大きな鱗(うろこ)」という意味を持ちます。

鱗…そうです!お魚です。


(バラマンディ | 魚類 | 市場魚貝類図鑑 (zukan-bouz.com))

スズキ目アカメ科に属している魚の一種で大型の肉食魚です。

大きいもので全長約2メートルを超える古代魚で、体重はなんと60キロに及ぶとか。。

バラマンデイの美味しい食べ方

お刺身や寿司、そして焼いても揚げても美味!

もちろん先ほど述べたフィッシュアンドチップスのバタード、クラムド、グリルにしても最高です。

個人的に塩焼き、蒸し焼きは白身がプリプリで絶品です!

スポンサーリンク

オーストラリアで有名な食べ物③Vegemite with toast(ベジマイトトースト)

オーストラリアの栄養フードといえばこのベジマイト!

見た目はチョコレートソースですが、全く甘くありません。

香りは醤油に似ていると言われています。

ベジマイトの栄養素

(子どもも食べれる‼)

ベジマイトは発酵食品で塩、ビール酵母の沈殿物からできた天然麦芽酵母と野菜のエキスが原料になっています。

また、体に良いとされているビタミンb群はチアミンb1・リボフラビンb2・ナイアシンb3・葉酸が含まれています。 

しかし、体に良いからといってベジマイトのみで食べるのはおすすめ致しません。

また、欲を出してたっぷりとトーストに付けるのはやめましょう。

独特な匂いと味がします。

一般的なベジマイトの食べ方

  1. トーストしたパンに好きなだけたっぷりバターを塗る。
  2. その上からうすーくベジマイトを塗る。

これだけでも香ばしくて美味しくなるんですが、トッピングとしてよく合うのが「トマト」と「アボカド」。

Avocado and VEGEMITE on Toast – Tastes Like Australia

ベジマイト公式ページではベジマイトを使ったアレンジレシピが多数掲載されています。

日本語に翻訳されたベジマイトのアレンジレシピを見てみる☞☞

日本ではカルディで購入することが可能です。

健康志向の方はぜひトライしてみてください。

オーストラリアの有名な食べ物④BBQ(バーベキュー)

オーストラリアのバーベキューと日本のバーベキューは少し違いがあります。

バーベキューでイメージするものは薄くスライスした牛肉ですよね。

オーストラリアバーベキューの定番はグリルソーセージです!

安上がりですね。

焼いたソーセージをロールパンに挟み、バーベキューソースとマスタードをかけていただきます。(ケチャップも可)

ホットドッグですね。

ちなみにソーセージのことをオージー英語では「スナッグ」と呼びます。

オーストラリアの有名な食べ物⑤Sausage rolls and meat pies(ソーセージロールとミートパイ)

続いてご紹介するのはお肉がジューシーなソーセージロールとミートパイです。

オーストラリアのスーパーではバラ売りで冷凍、冷蔵、パン売り場など様々な場所で手に入れる事ができます。

また、ホームメイドパイを販売しているパン屋さんやカフェも多数ございます。

ミートパイの種類

メンチが入っている丸くて小さいミートパイがオーストラリアの定番!

中にはお肉や野菜とグレービーソースです。

他のミートパイの種類だと、マッシュルームやステーキなどが入っているパイもあります。

現地オーストラリアの食べ方

何もつけずにそのまままたは、こちらもBBQの食べ方と一緒でバーベキューソース(またはケチャップ)とマスタードが一般的です。

味の偏りが気になります。

オーストラリアの有名な食べ物⑥Hamburger with beetroot(ハンバーガー+ビーツ)

(Best-ever Aussie burger (taste.com.au))

次にご紹介するのはビーツ入りハンバーガーです。

「ビーツ」とはスーパーフードと呼ばれているかぶ科の真っ赤な野菜のこと。


飲む輸血と呼ばれています。

ビーツはカリウム、ナトリウム、カルシウムなどのミネラルやナイアシン、パントテン酸などのビタミンB類、食物繊維などが含まれるほか、ベタシアニン、ベタインなどほかの作物にはなかなかない成分が含まれています。
食べる輸血!?スーパーフード「ビーツ」の注目成分NO(一酸化窒素)の健康効果、食べ方、レシピなど | Precious.jp(プレシャス)

オージーもちょっと健康に気を使ったのかな、と思います。

ちなみにハンバーガーのソースもケチャップよりもバーベキューソースが一般的です。

ビーツを食べた事がない人も多いと思うのでぜひトライしてみてください。

甘味があって美味しいですよ。

オーストラリアの有名な食べ物⑦Lamingtons (ラミントン)

ラミントン | リンツのチョコレートレシピ (lindt.jp)

最後に紹介させて頂く有名なオーストラリアの食べ物はデザート「ラミントン」です。

ラミントンはオーストラリアのクイーンズランド州の伝統的なケーキです。

わたしの住むゴールドコーストもクイーンズランド州です。

ラミントンの作り方


オーストラリアの伝統菓子 ラミントンレシピ | cotta column

四角くカットしたスポンジケーキにチョコレートソースでコーティング

そして、乾燥ココナッツをたっぷりまぶしてあります。

生クリームやいちごジャムが挟まれている激甘ケーキです。

ラミントンの歴史を少しだけ紹介!

1896年クイーンズランド州総督ラミントン卿がお客様のおもてなしに振る舞ったケーキのこと。

名前の由来は諸説あり、1896年から1901年までクイーンズランド州総督であったラミントン卿、またはその妻であるラミントン夫人から名付けられているという説。

他にも、ラミントン卿のお気に入りであったホンブルグ・ハットに形が似ているところから「ラミントン」と名付けられたという説もあります。


(ホンブルグ・ハット=中折れ帽子)

ラミントンケーキはオーストラリアではすごく有名なお菓子です。

毎年7月21日は「National Lamington Day」としてラミントンを祝う日まで設けられています。

オーストラリアの有名な食べ物:まとめ

今回はオーストラリアの有名な食べ物を7つピックアップさせていただきました。

Fish and chips (フィッシュアンドチップス)
Barramundi (バラマンデイ)
vegemite (ベジマイト)
BBQ (バーベキュー)
Sausage rolls and Meat pies (ソーセージロールとミートパイ)
Hamburger with beets (ビーツ入りハンバーガー)
Lamingtons (ラミントン)

スーパーで材料を揃えて自分たちで作ったりレストランで食べる日常的な食べ物です。

ジャンクフード感が否めないですね。

しかし、オーストラリアではオーガニックやビーガンフードが実は人気です。

体にいいオーストラリアの有名な食べ物を近い内に紹介しようと思います。

ブログ村に参加しています。

この記事が役にたったと思ったら「ポチっ」 と応援よろしくお願いします。

|ポチっと|

にほんブログ村 にほんブログ村へ

最後まで読んでくれてありがとうございました。

うーなでした。

タイトルとURLをコピーしました